【無料メール講座のお知らせ】

はじめての家づくりに不安なあなたが
家づくりで損をしたり後悔をしない
ための無料メール講座です


『損をしない家づくり7つのひみつ』

詳しくはこちらの手紙をご覧ください

2010年03月18日

☆★☆答えはあなたの中に・・・☆★☆

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです!


今日のお話にいってみましょう^^


今回のテーマは・・・



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


答えはあなたの中に・・・


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



先日ご依頼いただいたお客様からこんなことを言われました。



「提案してくれる設計士によって違う間取りがでてきて
 
 どうしたらいいのかわからなくなってしまいました・・・。

 どちらがいいのですか?」



実はこのようにおっしゃる方はとても多いのです。

とゆうより、何人かの設計士に間取りを提案してもらっている方であ

れば、ほとんどの方は同じように感じているはずです。



同じ土地であっても提案する設計士によっては、リビングやキッチン

の位置玄関の向き、洗面所の大きさなど様々なものが異なってきま

す。




ある設計士はリビング階段を提案してきたり、他の設計士はリビング

に吹き抜けを提案してきたり


これって実は大変なことなんです!


だって、これが一番いいです!って言われているあなたの住む家の

間取りがいくつもあるんですから(笑)




家は一度建ってしまうと、大がかりなリフォームでもしない限り、間

取りを変更することはできません。

部屋の模様替えとは違います。

間取りはあなたの生活に影響を与えるであろう、大切なことなのです

から、提案されているリビングの位置が違うだけでも、もうパニック

ですよね。




でも実は、どの間取りがいいかを知っている人がいます。



そう

それはあなたです。




設計士は意味もなく間取りを作ったりはしません。
(そんな人にはお願いしてはいけませんよ!)

リビングの位置、玄関の位置、窓の大きさや位置、ダイニングとのつ

ながり

全て意味があります。

その設計士なりの考えをもって間取りを提案しています。

あなたの要望をもとに、自分の考えをプラスして間取りをつくってい

るんです。




間取りを見て、全てを理解することなんて設計士でない限りできるこ

とではありません。

だったら、その設計士に聞いてしまえばいいんです。


「これはなぜここなんですか?」

「これはここではダメなんですか?」





やむを得ず狭くなってしまった部屋や要望を満たしきれなかったこと

があったとしても、なぜそうなってしまったのかは必ず理由があり

ます。

その話を聞いて、納得することが大切なのです。

だって、間取りを決めるのはあなた自身なのですから。





ホントはどんな間取りがいいのか、理想なのかあなたは知って

いるんです。


ただ、それをうまく表現できないだけ

間取りにすることができないだけなんです。






10人いれば10の間取りがあります。

100人いれば100の間取りがあります。

提案された間取りを

「これいいですね!」という方もいれば

「なんだかいまいちな間取りですね」と感じる方もいるはずです。

その方によって感じかたは違うのが普通です。




私は間取りをつくるうえで、必ず最も重要視することを決めています。

それが家事動線なのか、日当たりの良さなのか、駐車場の取り方な

のか。

それはその方のお話を聞いてから決めているのですが、あなたの重

要視されていることと、設計士の重要視していることが一致したとき、

あなたは

「これ、いいかも♪」

と直感的に感じるはずです。




漠然とでも、こんな家にしたい!ということを考えておくことはと

ても大切なのです。





その考えがまとまっているほど、あなたの納得のいく間取りに出会え

る確率はグンとあがりますよ!




ひとつの間取りに捉われず、いくつかの間取りを見ることは必ずあな

たにとってプラスになります。

同じような間取りを見ているより、他の間取りをみて気づくことのほ


うが多いくらいです。

様々な間取りをみて、あなたの納得のいく間取りを探してください^^


もしお困りの方がいれば、無料で間取りのご提案をしますので、いつ

でもおっしゃってくださいね♪




家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

bunner2.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by なかむら くにひろ at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 家の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

交渉を有利にじょうずにすすめる方法♪

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです!

「誰も教えてくれない家づくりの秘密」をご覧くださってありがとう

ございます。


今回のテーマは・・・



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


交渉を有利にじょうずにすすめる方法♪


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



家づくりをする場合、営業マンや設計士との打ち合わせをすることに

なります。(当然ですよね 笑)

野球やサッカーの試合の場合、試合会場が対戦相手によって変わり

ます。




自分達の使い慣れた球場でやるか、相手の球場でやるか

ホームかアウェイかは選手たちにとってとても大切なことです。

それは自分たちのテリトリーのほうが有利に運べることを知っている

からです。



実はこれ、打ち合わせにおいても言えることなんです。




打ち合わせを有利にすすめる方法


まずは打ち合わせの場所

打ち合わせは展示場やショールームなどで行うことが多いです。

ショールームなどの見慣れない場所だと委縮してしまい、また豪華な

設備に目を奪われ、つい我を忘れて気づかぬうちに相手のペースに

なってしまいがちなんです。




これを避けるためにはあなたのホームグラウンドで打ち合わせをす

ることをおすすめします♪

住み慣れた場所であれば委縮することはないですし、どっしりとかま

えていられます。

ショールームで打ち合わせをする時よりも、落ち着いて、心に余裕

をもって冷静に物事を判断できるでしょう。




ひとつ誤解のないようにお話しておきますが、すべての打ち合わ

せをホームグラウンドですることはおすすめしません。


ショールームで打ち合わせをすることはメリットもあります。

カタログだけではいまいちピンとこないものも、ショールームで実物

を見れば、一目瞭然ですよね♪




また、キッチンなどが展示してあれば、設備の確認や大きさの確認を

することもできます。

ショールームで打ち合わせをすることは必ずしも悪いと言っているわ

けではないのです。

契約前の打ち合わせ、値段交渉、契約のお話など、特に重要なお話を

される場合にはホームグラウンドのほうが有利だということです。




次に体調管理です。

受験やスポーツの大会などで、特に重要視されるのは体調管理です。

具合が悪いときや眠くて仕方がないとき、頭の回転が悪く、物事を

しっかりと判断できないからです。




営業マンというのは普段帰りが遅いため、夜には強いです。

あなたが仕事からくたくたで帰ってきた後に、元気な営業マンと打ち

合わせをして、良い打ち合わせができるとは思えません。

その時間を避ける、またはしっかりと睡眠をとっておく、体調管理

をするというのは事前準備のようなものです。


万全の体制で打ち合わせに臨むようにしましょう!




そして最後に、家族全員での打ち合わせを避ける、です。

これもあくまで契約前の段階のお話ですのでお間違えのないように。

営業マンというのは、その家づくりに関する全ての人がいる状態での

打ち合わせを好みます。



というのは、誰か1人が打ち合わせに参加できなかった場合、その場

にいない人の了解が得られないと、打ち合わせが進まないことが多い

ためです。

この設備でいいかどうかを妻に確認したい、この間取りでいいかどう

かを両親にみてもらいたい、この金額でいいかどうかを家族全員で話

しあいたい

つまり、誰か1人欠けている打ち合わせというのは、“保留”とい

う手段がとれるのです。




あなたが今すぐに判断できない、もしくは断りたいと思っていること

を営業マンから迫られたとしても

「ちょっと帰って主人に相談してみます」

の一言でその場をしのぐことができるのです。

トランプの、パス1のようなものですよね(笑)




ただし、これはあくまでも契約前のお話です。

契約後には決めることがとても多く、いちいち家に帰ってから奥様や

ご主人に確認をとっていたのではあなたが疲れてしまいます。

全員揃って打ち合わせに臨んだほうがスムーズに進み、あなたにとっ

ても良いでしょう。




これらの方法を上手に使うことで、あなたに有利な状態で打ち合

わせを進められるはずです。


上手に交渉をすすめ、よりよい家づくりを実現してください^^




家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

bunner2.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by なかむら くにひろ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 得するコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

住宅展示場のじょうずな使い方♪

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです!



今回のテーマは・・・



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


住宅展示場のじょうずな使い方♪


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


家づくりをする多くの人が利用する住宅展示場。

展示場を訪れる人の多くは、最近の家はどんな家なのか、自分たちの

希望にあった家はないかと見にきたり、また家づくりのパートナーを

探しにきたりと様々な理由で足を運んでいます。



ただ、展示場に行くということは営業マンと接することになりますよ

ね。

そうなると資料を送ってきたり、訪問してくるようになったりなど、

営業マンとやりとりをする機会が起こることも予想されます。

そういったことを避けるため、展示場へ足を運ぶことに抵抗を感じて

いる人は多いでしょう。




ですが、実は展示場にはいろいろな情報が眠っているんです。

そしてその情報はあなたの家づくりを助けてくれるものばかりです。

そのことを知らずに展示場を訪れたり、または避けたりするのはもっ

たいないんです!




まずは展示場というものの裏側について



展示場のあり方というのは、目移りするようなオプションのオンパ

レードやハデな外観にすることでお客さんを呼び寄せており、また

そうしないとお客さんが来ないというのも事実です。

今ではどの展示場もその様な方向になりつつあります。



まるで、女性に対して失礼かもしれませんが、ルックスに自信のない

人が、化粧と洋服でゴマかしているようなものです。

面食いなお客さんはそれに魅力を感じ、じぶんの家もその様になるの

だと錯覚してしまっているのです。




展示場に建っている家というのは坪単価はとても高いものばかりで

す。

坪70万以上はするものばかりでしょう。

そんな家ばかり見てたら気持も高まって冷静ではいられないですよ

ね(笑)



ですがそこに目を奪われて自分を見失ってはいけません。

もっと内面を見るようにしていきましょう!



それでは展示場ではどんなことを知ることができるか



・部屋の広さや天井の高さを体で感じることができる

・部屋のつなぎ方など、プロの設計の知恵、間取りを吸収できる

・営業マンと出会い、相手と自分との相性を知る

・子どもに2階に行ってもらい、どのくらい音が下に響くか体感する

・音がどれくらいもれる家なのか確認してみる

・築年数を聞き廊下のきしみをチェックすることで耐久性を知ること
 
 ができる

・最新の設備の流行を知ることができる

・そのメーカーのセンスを見ることができる




展示場に行くメリットはこういうところにあるんです。

また、展示場に置いてある資料などは意外と役に立つものが多いで

す。

家だけでなく、土地や税金に関する資料なども用意されているので、

是非持って帰りましょう(笑)



そして展示場にはとてもお得な場所があるんです♪

それは総合案内所です。

総合案内所では景品がもらえるんです(笑)

たまに1万円以上はするような、豪華な賞品があたる抽選もやってい

るんです!



その他、講演会やセミナーなど、通常であればお金を払わないと聞け

ないような話しも無料で参加することもがきます。

展示場と違って係の人もおっとりと構えているので、気軽によってみ

てはいかがでしょうか。



ただなんとなく行くのと、意識を持って展示場に行くのでは得るも

のも、気づくものも全然違います。


展示場というのは利用したほうがお得なので、目的意識をもって足を

運んでみてください^^




家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

bunner2.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by なかむら くにひろ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 得するコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

▽▲▽▲▽子ども部屋−主寝室▽▲▽▲▽

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです!


今回で気をつけようシリーズのラストになります。


テーマは・・・




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


子ども部屋−主寝室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



子ども部屋は何部屋欲しいですか?


これはその家庭により様々でしょう。


現在はまだお子さんが1人であっても、将来を見越して2部屋確保し


ておくこともあるでしょう。


3部屋、4部屋必要だと言われる方もいるでしょう。





ではお子様には何歳になったら個室を与えようと思っていま


すか??



この質問に即答できる方は少ないのではないかと思います。


小学生になったらですか?


受験を控えたらですか?





個室というのは、あまり早い時期から与えないほうがよいとされてい


ます。


理由は子どもが部屋にこもりがちになってしまうからです


個室というのはその人のプライベートの空間でもあります。


自分だけの世界


自分の宝物をかくしておけるヒミツの場所


その世界に早いうちからはいってしまうと、親や兄弟とのコミュニ


ケーションの手段を学ばないで成長してしまい、結果どんどんと部屋


にこもりがちになってしまいます。


それはゆくゆくは社会との拒絶につながってしまうかもしれません。




そういった意味で、子ども部屋は早い段階から与えないほうがよく、


居心地が良すぎるのもあまりよくはないでしょう。



それでは子どもに個室を与えるまで、その部屋はどのように使い


ますか?



ただの空き部屋になってしまうことはないですか?


2部屋つくったうちの1部屋が空き部屋になっていることはないで


すか?





子ども部屋とはいえ6帖前後の大きさを必要とします。


そこが空いた部屋になってしまうのはもったいないですよね。


最近では2部屋を最初からつなげておき、個室としてつかうときに仕


切り壁をつくるというケースをよくみかけます。





同じように、主寝室とつなげて広くつかい、時期がきたら仕切り壁を


つくり個室にするという使い方もよいのではないでしょうか。


子どもが小さいうちは、家族全員で寝ることが多いです。


そうなると主寝室に広さが欲しくなるので、まさに一石二鳥ですよね



また、主寝室にサブリビングのようなスペースをつくり、ゆっくりと


時間を過ごしたいのであれば、空いた部屋はもってこいのスペース


です♪





コストの面で言えば、実は最初から壁をつくっておくのと比べると、


数年後に壁を追加するほうが割高にはなります。


ですが、5年も6年も使わない部屋があるよりは、多少コストがか


かったにしても、その空いたスペースを有効利用できたほうがよくは


ないですか?




書斎として使う、洗濯干しスペースにする、など使い方を考えている


のであればよいのですが、特に使い方を考えていない場合


その部屋は誰にも使われることなく寂しい思いをしているかもし

れませんよ?



すべてが広い部屋ばかりの家など展示場ぐらいですよね(笑)


そんな家を実現している方はほとんどいません。


それならば、すべてのスペースを使いきって、ムダのない家にしたく


はありませんか?


広くムダなく住める家を考えてあげましょう^^





家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

bunner2.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by なかむら くにひろ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

ドラえもん♪

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです!



今回はドラえもんについてのお話をしたいと思います!


テーマは・・・



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ドラえもん♪(そのまんま 笑)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



もしものび太にドラえもんがいなかったとしたら


どうなっていたと思いますか?


のび太はどんな人生を送っていたと思いますか?





誰もが知っている国民的アニメ“ドラえもん”


未来からやってきたドラえもんは、いろいろな道具をだして、いつも


困っているのび太を助けてあげています。


ジャイアンやスネ夫に意地悪され、運動おんちで勉強もできません。


ジャイアンよりは歌はうまいと思いますが(笑)





犬にかまれたり、物をなくしたり壊したりと色々なトラブルを起こし


ています。


それがのび太です。




そんな時いつもドラえもんは道具を出して助けてあげています。


その道具を使い、時には人助けをしてあげるような優しい少年がのび


太です。





でも実はどんなに道具をだしてもらっても・・・





のび太は頭がよくなったわけでもなく、スポーツができるようになっ


たわけでもなく、野球にもいれてもらえず、ジャイアン達からのいじ


めがなくなったわけでもありません。


道具は一時的にのび太を救っているにすぎないのです。



それでものび太は勇敢に立ち向かい、逃げずに前に進む姿を時折


私たちに見せてくれます。






では・・・




ドラえもんに会うことがなかったとしても、のび太はそんな姿を


見せてくれたでしょうか?




ドラえもんの道具はまさに夢のような道具。


どこでもドアとか欲しいですよね(笑)


ドラえもんはのび太にとって夢であり希望です。


その夢や希望があったからこそ、いじめられても運動ができなくても


勉強ができなくても、のび太は素敵な心を持ち続けられているのだと


思います。







もしドラえもんがいなかったとしたら、


例えいじめられることがあっても、わくわくに溢れた毎日を過ごす


そんな人生をのび太は送れていなかったのではないでしょうか?







夢や希望を持つだけで楽しくなります。やる気がでてきます。


これは家づくりだけの話ではないのですが、夢や希望をもって家づく


りをしたほうが楽しい時間を過ごすことができます。


もちろん叶えられない希望もあるかもしれません。


でも、実現したいという希望をもち、伝えない限りは叶うことは


ありえないのです。








どうせやるなら


楽しいほうがいいに決まってますよね^^


わくわくするような時間を過ごすために


実現するために


どうせ無理だろうと思わずに


夢や希望を口にだしてみませんか?







家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

bunner2.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by なかむら くにひろ at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

▽▲▽▲▽か・い・だ・ん▽▲▽▲▽

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです!



今回は先週お休みした、気をつけようシリーズ!の続編をお送りし


たいと思います。


今回のテーマは・・・




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


か・い・だ・ん


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2階建て、3階建て、地下1階となると必要となってくるもの


階段


あなたの家づくりの中で、階段はどのくらい重要視していますか?





階段には様々な形があります。


一直線で昇る階段


Uの字になっている階段


L字になっている階段


私が今までお会いしたお客様の中では、U字階段を希望される方が


一番多かったです。


U字を希望されていた理由としては、


子どもが足を滑らせて落ちてきても途中でとまるから


一度休む場所ができるから


などが多かったです。


ここでちょっと裏話。




実は一直線の階段のほうが高齢者にとっては昇りやすいって


知ってました??



一直線の階段の場合は同じ動きしかしないので、一定のリズムで昇れ


て楽なんです。


U字の場合には違う動作が必要になってくるので、実は一直線のほう


が昇りやすいんです。


他にも、一直線のほうが荷物を運びやすい、などものメリットもあり


ます。





ここでもうひとつ裏話。


実は一直線の階段のほうがコストが安いんです!


あらかじめ言っておくと、一直線の階段を推しているわけではありま


せんよ?(笑)


一直線の階段はその他の階段に比べ、シンプルな作りなので、材料


費も手間もかからず、安く抑えられるんです。





そして、実は一番面積を小さく抑えられるんです!


U字やL字は廻る部分が必ず必要になるので、その分面積がとられる


んです。


以上、豆知識でした(笑)





さて、話を戻しましょう。


どの階段が良いというのは一概には言えませんが、間取りに影響が


でるのは間違いありません。



直線階段のほうが2階の間取りがすっきりいくかもしれませんし、


U字やL字のほうがムダのない間取りになるかもしれません。


そしてリビング階段にするかどうか。


これは間取りに直結します。




実は階段にはあまり関心がないかもしれませんが、間取りの中で階


段の位置や形状はとても重要です。



階段の位置によって2階の間取りがうまくいくか決まると言ってもい


いぐらいです。


そういった意味では、最初はあえて階段の希望を言わないほうが得策


かもしれません。


提出された間取りを見て、こうなりませんか?などの要望を付け加え


たほうが、間取りの幅が広がるでしょう。





リビング階段というと、最近ではあえて″魅せる″階段が流行ってい


ますね。


リビング階段にはメリットもデメリットもあります。


一番気にされることの多いのが、光熱費があがる、暖房の効きが悪い


などです。


暖房の効きが悪くなるというのは事実です。


ただ、それを抑えるために、シーリングファンをつけたり、暖房に工


夫をしたりなど、対策もあります。


そして、家族の気配を感じられるという大きなメリットがリビング階


段にはあります。


それぞれのメリット、デメリットを知っておくというのはとても大切


です。



その上で選択すれば、あとで後悔するようなことはなくなってくる


でしょう。




あなたはどんな階段が理想ですか?


ただ昇るだけの階段ではなく、もう一工夫してみましょう。


階段の壁に飾り棚をつけて華やかに


リビング階段であれば、壁の部分をできるだけ少なくして、広く感じ


るように


U字階段であれば踊り場を広くして、本棚をつけてみる




ちょっとした工夫で、階段も楽しい場所に変わりますよ♪^^




家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

bunner2.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by なかむら くにひろ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

無限大の好奇心

あけましておめでとうございます!


家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです!


2010年、皆さまはどのようなお正月を過ごされたでしょうか?


大晦日だと思っていたらあっとゆう間に三が日が終わり、鏡開きも


終わってしまいました。


月日が経つのって、ホントに早いですね(笑)。



今年も皆さまのお役に立てるようなお話をお届けしたいと思います


ので、本年度も宜しくお願いいたします。m(_ _)m




今回はお子さんをおもちの方におすすめする、子育てに関するお話を


したいと思います。^^


2010年最初のテーマは・・・




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


無限大の好奇心


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



現在お子さんをおもちのあなた


まだ子供はいないけど将来欲しい!と考えているあなた


もしあなたの子供が、キッチンで料理しているお母さんをみて


「あたしもやる!ママのお手伝いする!」


と言って包丁を握ろうとしたら、あなたはどうしますか?




「あぶないから触っちゃダメ!!」


と言いますか?


「ママがやるから大丈夫。そっちで遊んでて。」


と言いますか?


・・・・・・






子どもは様々なものに興味をもちます。


好奇心のかたまりなんです。


やりたくてやりたくて、知りたくて知りたくてうずうずしてるんです。


何かを学んだらまた新たな好奇心が湧いてきて、それを満たしたくな


る。


それが満たされたらまた新しい、やりたい覚えたいが生まれてくる。


考えてみれば子供が一番貪欲なのではないでしょうか。


子供は家事の手伝いにさえ好奇心旺盛なのですから。


大人になったら面倒くさい、と感じることも子供にとってはわくわく


するようなことなのです。





これってすごいことだと思いませんか?


子供にかぎらず、私たちは自分で考え、行動し、感じ、経験したこ


としか、なかなか身につかないですよね。
^^


経験する、失敗する、痛い思いをする、そこから学んでいくんです。


それを子供のうちから経験しないで、大人になってからできるわけが


ないんです。





0歳から10歳までの10年間は、人間力を身に付ける最も大切な時


期だとあの「ヨコミネ式」で有名な横峯先生は言います。


子供に「本を読むのをやめなさい!」


と言ったら、ベッドで隠れてでも本を読んじゃうんです。


子供の好奇心ってすごいですね。^^






もし子供がやりたい、覚えたいと思っていることを遮ってしまうと、


子どもの意欲は徐々になくなってきてしまいます。


ですから、もし冒頭のように子供がやりたいと言ってきたら


・・・・・


包丁の使い方を教えてあげてください。






そうそう、シェフになれるかも♪なんて言いながら正しい使い方を教


えてあげてください。


もしかしたら誤って手を切ってしまうかもしれません。


でもそこから色々なことを子供は学んでいるんです。


「ありがとう、ママ助かるわ。○○ちゃんのママでよかったわ♪」


こんなことを言われたら、子供は俄然やる気をだすかもしれません♪





ただ、ほめるだけではなく叱ることも大切です。


そして年中ほめちぎっていると、ほめられるのが当たり前になってし


まいます。


嬉しく感じなくなってしまうんです。


そんなことだけは避けてください!





子供のやる気、好奇心をさらに伸ばすような言葉をかけ、いろいろな


ことを教えてあげて、底なしの好奇心を満たしてあげてください。^^




家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

bunner2.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by なかむら くにひろ at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

3本のビデオ

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです!



クリスマスも終わり、いよいよ大晦日が近づいてきました。


今回が2009年の最後の日記になります^^



というわけで、今回はちょっと素敵な話しを紹介して、2009年を


しめくくりたいと思います♪




今年最後のテーマは・・・




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


3本のビデオ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


もしあなたの命がわずかだとしたら


あなたは何をしますか?


温かい暖かい愛の話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





サキちゃんのママは重い病気と闘っていました。


サキちゃんのママは死期を悟ってパパを枕元によんだ。


その時、サキちゃんはまだ2歳。


「あなた、サキのためにビデオを3本残します。1本目はサキの3歳

 の誕生日に、2本目は小学校入学式に。

 そして3本目は・・・・・の日にみせてあげてください」


まもなく、サキちゃんのママは3本のビデオを残し天国へ旅立ちまし


た。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





サキちゃんの3歳の誕生日。1本目のビデオがかけられました。


テレビ画面に、病室のママが映し出されました。


「サキちゃん、お誕生日おめでとう。ママ、うれしいなぁ。でもママ

 はね、テレビの中に引っ越したの。だから、こうやってしか会えな

 いの。パパの言うことをよく聞いて、おりこうさんでいてね。そし

 たら、ママ、また会いにいくからね。」








サキちゃんの小学校入学の日、2本目のビデオがかけられました。


「サキちゃん、大きくなったネ。おめでとう・・・。ママ、うれしい

 な。どんなにこの日を待っていたか。サキちゃん、ちゃんと聞いて

 ね。ママが住んでいるところは、天国なの。だから、もう会えない。

 パパのお手伝いができたら、ママは、もう1回だけ会いにきます。
 
 じゃあ、魔法かけるよ。
 
 エイッ!ほうら、サキちゃんはお料理やお洗濯ができるようになり

 ました。」






そんなある日、パパに義母がお見合いの話をもってきました。


パパは再婚する気はなかったのですが、サキちゃんの将来を考えて


お見合いすることにしました。


パパが再婚の話をサキにした時、サキちゃんは自分の部屋に走って


行き


「サキのママはママしかいないのに」とママの写真を見て泣きました。


サキちゃんが結婚を受け入れないまま新しい母親を迎える日がやって


きました。






この日が、3本目のビデオを見る日でした。






タイトルには、こう書いてあったのです。




「新しいママが来た日にサキちゃんに」




それはサキちゃんが10歳のときでした。


「サキちゃん、お家の仕事がんばったね。

 えらいね。

 でも、もう大丈夫よ。新しいママがきたんだから。

 ・・・サキちゃん。今日で本当にお別れです。

 ・・・サキちゃん、今、身長はどれくらい?
 
 ママには見えない・・・。」


ママが泣き崩れ、カメラを抱え込む姿が映っていた。


「ママ、もっと生きたい・・・。

 あなたのために、おいしいものをいっぱいつくってあげたい・・・。

 あなたの成長を見つめていたい・・・。

 本当はサキちゃんと友達の話をしたり、ボーイフレンドの話をした

 かった・・・。

 ひと目でいいから、サキちゃんの花嫁姿をこの目で見たかった・・。

 ・・・・・サキちゃん、これがママの最後の魔法です。

 それは{ママを忘れる魔法}です。


 ママを忘れて、パパと新しいママと、新しい暮らしをつくってくだ

 さい。

 では、魔法をかけます。1・2・3・ハイッ!」


そこでビデオは終わった。





サキちゃんの魔法の通りに、3人で仲良く暮らしました。


しかし、最後の「ママを忘れる魔法」だけは、サキちゃんにも、


パパと、新しいママにも、効かなかったのです。


ママは、どんなことがあっても忘れることのない“心の宝石箱”と


して、ちゃんと残っていたのです。








愛の深さはすべての人を幸せにします。


もしも、あなたが命がわずかだとして、誰と誰にどんな言葉を伝えま


すか?


あなたは今生きています。


今年のうちに、1年の感謝をこめて誰かに何かを伝えてみませんか?







最後までお読みいただき、ありがとうございました。


今年1年私のつたない文章にお付き合いいただいた皆様


本当にありがとうございました。


来年も皆様にたくさんのお話を伝えられるように頑張ります!



すべての人が素敵なお正月を迎えられますようお祈りしています・・



それでは2010年にお会いしましょう^^



家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

bunner2.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by なかむら くにひろ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に効くお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

☆★☆★無限大の好奇心☆★☆★

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです!


今回はいつもの″どこに気を付けたらいいか?シリーズ″をちょっと


休憩して、お子さんをおもちの方におすすめする、子育てに関する


お話をしたいと思います。^^



今回のテーマは・・・




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


無限大の好奇心


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


現在お子さんをおもちのあなた


まだ子供はいないけど将来欲しい!と考えているあなた




もしあなたの子供が、キッチンで料理しているお母さんをみて


「あたしもやる!ママのお手伝いする!」


と言って包丁を握ろうとしたら


あなたはどうしますか?


「あぶないから触っちゃダメ!!」


と言いますか?


「ママがやるから大丈夫。そっちで遊んでて。」


と言いますか?



・・・・・・



子どもは様々なものに興味をもちます。


好奇心のかたまりなんです。


やりたくてやりたくて、知りたくて知りたくてうずうずしてるんです。


何かを学んだらまた新たな好奇心が湧いてきて、それを満たしたく


なる。


それが満たされたらまた新しい、やりたい覚えたいが生まれてくる。







考えてみれば子供が一番貪欲なのではないでしょうか。


子供は家事の手伝いにさえ好奇心旺盛なのですから。


大人になったら面倒くさい、と感じることも子供にとってはわくわく


するようなことなのです。





これってすごいことだと思いませんか?


子供にかぎらず、私たちは自分で考え、行動し、感じ、経験したこと


しか、なかなか身につかないですよね。^^


経験する、失敗する、痛い思いをする、そこから学んでいくんです。


それを子供のうちから経験しないで、大人になってからできるわけが


ないんです。






0歳から10歳までの10年間は、人間力を身に付ける最も大切な


時期
だとあの「ヨコミネ式」で有名な横峯先生は言います。


子供に「本を読むのをやめなさい!」


と言ったら、ベッドで隠れてでも本を読んじゃうんです。


子供の好奇心ってすごいですね。^^







もし子供がやりたい、覚えたいと思っていることを遮ってしまうと、


子どもの意欲は徐々になくなってきてしまいます。


ですから、もし冒頭のように子供がやりたいと言ってきたら



・・・・・



包丁の使い方を教えてあげてください。


そうそう、シェフになれるかも♪なんて言いながら正しい使い方を教


えてあげてください。


もしかしたら誤って手を切ってしまうかもしれません。


でもそこから色々なことを子供は学んでいるんです。


「ありがとう、ママ助かるわ。○○ちゃんのママでよかったわ♪」


こんなことを言われたら、子供は俄然やる気をだすかもしれません♪






ただ、ほめるだけではなく叱ることも大切です。


そして年中ほめちぎっていると、ほめられるのが当たり前になってし


まいます。


嬉しく感じなくなってしまうんです。


そんなことだけは避けてください!




子供のやる気、好奇心をさらに伸ばすような言葉をかけ、いろいろな


ことを教えてあげて、底なしの好奇心を満たしてあげてください。^^




家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

bunner2.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by なかむら くにひろ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

なんてったってリビング♪−パート2−

さて、今回は前回途中になってしまったリビングのお話をします。



リビングでの気をつけておきたいポイント


■ごちゃごちゃとせずスッキリとした空間に!

■家具の置き場所を考えておく

■壁面を確保する

■収納を確保する

■照明計画


まずはスッキリとした空間を意識しましょう!というお話で前回は


終わりました。


今回はその続きから






家具の置き場所を考えておく


リビングにはソファ、テーブル、TVボード、電話台、フリーラック


など多くの家具を置くことになります。


その家具の置き場所、サイズなどを設計段階で検討しておくというの


はとても大切です。




住んでみて


「帰ってきた家族がみんな目の前を通っていくから落ち着かない」


これは家具の置き場所を考えておかなかった結果です。


「なんだか思っていたよりリビングが狭く感じる」


これは家具のサイズを考えておかなかった結果です。


その他にもコンセントの位置やスイッチの位置、扉の種類や開く方向


など数多くのことが家具の置き場所によって変わっていきます。


簡単に言ってしまうと″生活をイメージする″ということです。


これは家づくりで最も大切だと言っていいくらい必要なことです。





15帖もあるリビングだからといって、家具の置き場所や大きさを考


えておかないと決して広くは感じません。


そんな事態はなんとしても避けたいですよね^^




部屋を広くみせる工夫としては家具の高さをおさえることが有効です。


ソファに座っているときの目線の高さは、人にもよりますが120cm


前後でしょうか。


リビングに置く家具はできればその高さよりも低くしてあげる、つま


り目線の高さにはいってこない高さだと、圧迫感がありませんし、広


く感じるのです。


家具を低くするということです。


これを実現させるのに必要なのが収納スペースなのです。






家具の高さが高くなっていくのは収納するものが多いから。


その収納スペースが最初からあればリビングをスッキリとさせること


ができるのです。


そして収納スペースが近くにあるということは片付けやすいというこ


とでもあります。


ついつい散らかしっぱなしになってしまうリビング。


でも収納スペースが近くにあったら・・・言い訳できませんよね(笑)


納戸のようなスペースはいりません。


ちょっとしたスペースがあれば十分です。


これもリビングをスッキリとさせるコツですよ!





壁面を確保する


これも実は家具の話の延長です。


わかりやすく言うと


窓ばかりのリビングだと・・・


家具の置き場所がないんです(笑)


窓の下でおさまるような家具ならいいでしょう。


しかし、そればかりではありません。


そうなると家具が置きにくくなってしまい、結果


なんでこんなとこにTV置いてるの?


家具で窓隠しちゃってるけど・・・


なんてことになりかねません。



そういう事態を防ぐためにも、いい意味で壁を残してあげることが必


要なのです。


窓ばかりにしてしまうのではなく、あえて壁を残して家具の置きやす


いリビングに
してあげましょう!






そして照明計画です。


リビングはくつろぎを求める場所です。


勉強部屋のような明るさを求める場所ではありません。


ひとことで言うと、間接照明を検討してみてください。


間接照明というのは、天井に器具を取り付けて直接照らすのではな


く、壁の反射によって間接的に明るくする、という手法です。


お店などではよくみかけますよね。


間接照明の光はとてもやわらかく、落ち着いた雰囲気を演出できる照


明なのです。


リビングにはぴったりですよね^^


直接照明に比べ多少コストがかかることもありますが


リビングだし、一ヶ所ぐらいお金かけてもいいかな?


と納得できるのではないでしょうか。




これは家が完成したあとでは簡単にできることではないので、


設計段階で是非検討してみてください♪




家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

bunner2.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by なかむら くにひろ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。