【無料メール講座のお知らせ】

はじめての家づくりに不安なあなたが
家づくりで損をしたり後悔をしない
ための無料メール講座です


『損をしない家づくり7つのひみつ』

詳しくはこちらの手紙をご覧ください

2010年07月20日

そうだったのか!なかむらくにひろの学べる間取り

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです。

「“失敗”を回避し満足いく家で快適に
暮らすための家づくりの“コツ”」

をご覧くださってありがとうございます。

それでは本日のお話にいきたいと思います。

先日ご欄いただいた間取りのお話をしたいと
思います。

間取りを見る練習になります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そうだったのか! なかむらくにひろの
学べる間取り

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日ご紹介した間取りです。↓
http://www.madori.net/img/quest

さて、特に問題のなさそうなこの間取り
何がよくないのでしょうか??

◆トイレがまる見え

「こんにちは」と玄関ドアを開けるとトイレ
が見えてしまいます。

もしお子さんが扉を開けっ放しにしていたら
お客さんは便器とこんにちは、ということに
なってしまいます。

あまり気持ちのよいものではありませんね。

かつ、来客の際には家族の方はトイレに入り
にくい状態にもなってしまいます。

家族が生活するのをためらうようなことは避
けないといけませんよね。

◆生活感を感じてしまう

玄関から階段の昇っている姿や降りてくる姿が
真正面に見えるのも良くありませんね。

また、洗面所の扉が開きっぱなしになっていた
ら玄関の立ち位置によっては洗濯機が見えてし
まいます。

生活感がみえてしまうのは極力さけたいもので
す。
特に玄関は“家の顔”と呼ばれているので、玄
関から見えるものには特に注意したいもの。

家にはいった瞬間

「わぁ!素敵なおうち!」
と言われるのと

「へぇ…この家いつ建てたの?」
と言われる差はここにあります。


玄関にはいった瞬間にその家がどのような家
なのかなんとなくわかってしまうものです。

玄関にはいって脱ぎっぱなしの洋服が目には
いる家と、飾り棚がありお花やこじゃれた雑
貨が飾ってある家では印象がまるで違います。

階段やトイレ、洗面所があることが問題なの
ではなく、見えるものに問題があるというこ
とです。

◆たたみの敷き方

一見特に問題ないように見える和室。

細かい話ですが、実は畳の敷き方にやや問題
があります。

畳が床の間にささるように敷かれた状態
これを“床挿し”と言います。

床の間は元々はハレの空間である客間の一角
に造られもので、上座に座る人物の格式を示
すものとして造られたものです。
その後、住まい手の心配りを示す存在になり
ました。

そういったこともあり、床の間にはあれが良く
ない、これは避けたほうがいい、などの言い
伝えが多く残されています。

その中のひとつが“床挿し”

これは畳だけではなく、天井に張る天井材の
向きなども同じで、床の間に対して直角方向
に向くことはささっている状態なので、良くな
いと言われています。

ただ、実際にはどうすることもできない場合
もあるのですが、今回の場合は畳の敷き方を
上下変えれば床挿し刺しにはなりません。

私達の親世代は特に和室に関する細かな配慮
を大切にされている世代なので、私達も知っ
ておいたほうがなにかと良いですよね^^

◆リビングの扉

リビングにはいる扉です。
開く方向に問題があります。

図のように開くと、階段から降りてくる家族
に、扉があたる可能性があります。

階段での事故は大事故になりかねません。
これは住む家族にとってはとても危険ですね。

ですのでこの場合は開く方向を変えてあげる
か扉を引き戸に変えてあげる必要があります。

◆キッチン

このキッチン自体は特に問題はありません。
何が良くないかというと、この位置だと奥
まっていて、暗くなってしまうということ
です。

南側からの明かりはキッチンまであまりは
いってこないでしょう。

今のキッチンの位置と食器棚の位置を入れ替
えてあげて、対面式にしてあげることで採光
をとりいれやすくなり、明るく開放的なキッ
チンに変えることができます。

そして、冷蔵庫の位置にも注目です。
冷蔵庫の置く位置を考えるポイントは二つ。

・目立ない場所に置く
・家族がとりやすい場所に置く

このふたつを考えた場合、今のキッチンの位
置と冷蔵庫の位置は入れ替えたほうが、奥様
が料理をしている時でも、邪魔することなく
飲み物を取り出せますし、お子様がお手伝い
もしやすいです。

間取りは見れば見るほど目が肥えてきます。

たくさんの間取りをみて、何が良くて何が良
くないのかを考える癖をつけて、見る目を養
いましょう。

家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

家づくり間取りそうだん事務所|bunner2


家づくり間取りそうだん事務所|house88_31_1
にほんブログ村

家づくり間取りそうだん事務所|banner_21
posted by なかむら くにひろ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 間取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

これ、どこがいけないの?

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです。

「“失敗”を回避し満足いく家で快適に
暮らすための家づくりの“コツ”」

をご覧くださってありがとうございます。

それでは本日のお話にいきたいと思います。

本日はちょっとみなさんにも考えてもらおうと
思います。

間取りを見る練習です^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これ、どこがいけないの?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ごくごく一般的な1階の間取りをひとつ
ご紹介します。

パっと見では特に問題のなさそうな間取り
です。

その間取りをご欄いただいて、どこがあま
り良くないのか?
問題がありそうなのかを考えてみてくださ
い。

次回その間取りのここが良くない、という
ポイントをご説明していこうと思います。
次回は今週末には発行します。

間取りをみる練習にもなるので、ぜひ試しに
考えてみてください。

間取りはこちら↓
http://www.madori.net/img/quest


家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

家づくり間取りそうだん事務所|bunner2


家づくり間取りそうだん事務所|house88_31_1
にほんブログ村

家づくり間取りそうだん事務所|banner_21
posted by なかむら くにひろ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 間取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。