【無料メール講座のお知らせ】

はじめての家づくりに不安なあなたが
家づくりで損をしたり後悔をしない
ための無料メール講座です


『損をしない家づくり7つのひみつ』

詳しくはこちらの手紙をご覧ください

2010年04月19日

▽▲▽▲▽変わらない魅力▽▲▽▲▽

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです!

では今日のお話にいってみましょう!


今回のテーマは・・・



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


変わらない魅力


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


現在民家として最も古い家で築何年くらいだと思いますか?

その家は神戸にある重要文化財としても知られている「箱木千年家」

築年数はなんと700年!

700年と言うと鎌倉時代です。

最近では長期優良住宅が話題になってきています。

今まで長寿命住宅と言えば100年住宅と言われてきていましたが、
今では200年住宅を目指すようになってきました。



しかし

100年200年なんてとんでもない!
700年です!!

もちろん修繕やリフォームなどは行われてきたようですが、ひとつの
家が700年残っているというのはすごいことです!



日本の場合、家の建て替え周期は約30年ほどと言われています。

実はこれ海外に比べるとものすごく早いんです!

アメリカで約96年、フランスで約86年、イギリスではなんと約
146年などと言われています。

歴史ある建物には他にはない魅力が残されています。
今は失われた魅力と言ってもいいかもしれません。




2009年日本での新築住宅着工棟数は約80万戸でした。
では現在ある空家の数はどのくらいあるかご存じですか?

その数約660万戸

それだけの空家があるんです。
最近では空家をリノベーションしてカフェやお店にしたり、逆に倉庫
などを家にしたりといった事例が増えてきています。

同じように、空家を購入してリフォームをして新しくするといった事
例も増えてきています。

その背景には、現在数多く空家があるため空家自体が安く手に入れる
ことができ、コストを抑えられるから、という理由が多いとは思いま
すが、それだけでなく古い家に魅力を感じて空家を購入されている方
もいます。


変わってゆくものと変わらないでいるもの

どちらにもそれぞれの魅力があります。


新しいものを作るだけではなく、今あるものを変えていくというのも
ひとつの魅力ではないでしょうか。




家づくりについてもっと知りたい方はこちらから

家づくり間取りそうだん事務所|bunner2


家づくり間取りそうだん事務所|house88_31_1
にほんブログ村

家づくり間取りそうだん事務所|banner_21
posted by なかむら くにひろ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 古民家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。