【無料メール講座のお知らせ】

はじめての家づくりに不安なあなたが
家づくりで損をしたり後悔をしない
ための無料メール講座です


『損をしない家づくり7つのひみつ』

詳しくはこちらの手紙をご覧ください

2010年12月17日

学べる家づくり問題

なかむら くにひろです。

「大好きな子どもと笑顔で暮らす家づくりの教科書」
をご覧くださってありがとうございます。

今日は学べる家づくりの第2問目です。

「家づくりでは絶対に失敗したくない」
「100点の家を建てたい」

そのようなに不安を背負っているあなたの
悩みを少しでも解消してもらうために、
“家づくりで知っておきたいことクイズ”
をだします。

これを知っておくだけで失敗から遠ざかり、
またこれを知らないことで、あとで失敗し
たなぁと思うことがでてくるかもしれま
せん。

それでは問題です!

Q2.横長の窓と縦長の窓
面積が同じだとしたらどっちが明るい?


さあシンキングタイムです♪

……

……

……

……

チーン!

では答えを解説していきます。

Q2.横長の窓と縦長の窓
面積が同じだとしたらどっちが明るい?


A:縦長の窓です。

同じ面積であれば実は入ってくる採光の量は
変わらないのですが、縦長の窓のほうが部屋
の奥まで光が差し込みます。

光がはいってくると反射して部屋の中を明る
くしてくれます。
横長の窓というのは安定した光が入る窓です。

では低い位置と高い位置では?

高い位置のほうが明るくなります。
高い位置の光は天井や壁に反射して奥まで光
が届きやすいのです。

とても光効率が良く、たとえば高い位置の横
長窓だとプライバシーも確保しやすいので、
明るくしたい場所にはもってこいです。

窓もなかなか奥が深いです。

次回の問題は

Q3.3月完成の家と5月完成の家
どちらに完成するのがいい?

です。
お楽しみに^^
posted by なかむら くにひろ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173689844

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。